既製品の耳栓で満足していますか?

 オリジナルのオーダー耳栓(イヤープラグ)の受注を大山店で開始しました。

近年では難聴の原因として考えられているのは、強大音などに曝された蓄積時間と考えられています。

強大音と言っても特別大きい音ではなく、一般的に70dB以上の音をなるべく聞かない方が良いと考えられています。

70dBと言うと、地下鉄などの社内や駅構内・交通量の多い幹線道路ではゆうに超え・・・

一般的な家庭内でも注意されているのはドライヤーの音も70dBをオーバーしてしまいます。

 

そんな背景を考えると日常生活でなるべく強大音から耳を守ることも考えないとなりません。

 

当店ではオーダーメイド補聴器の実績から耳型にこだわった耳栓の作製を始めました。

耳型部分の作製を依頼するメーカーも実績のある補聴器メーカーを選択していますのでより良い装着感が期待できます。

130dB SPL : 1秒     ジャンボジェット機の離発着時の音を近くで聞いた場合

125dB SPL : 3秒     雷が目の前に落ちた場合の音

115dB SPL : 28秒    ライブハウスなどで音楽を聞いた場合

100dB SPL : 15分    ドライヤーを耳元に当てた場合

95dB SPL  : 47分    オートバイの排気音

85dB SPL  : 8時間   乗用車の高速道路走行時の車内平均騒音レベル

80dB SPL  : 25時間  オートバイ乗車時の高速道路走行時の風切音などのノイズ

※WHOなどで出している騒音に曝された時間による内耳損傷の危険性

ライブ会場 ・ スタジアムでのスポーツ観戦 ・ オートバイの運転 ・ 騒音下での仕事 ・ 睡眠時 ・ その他さまざまな場所で

今回販売を開始するオーダー耳栓はさまざまな場所で長時間の使用を考えシリコン素材を採用し、耳を完全に閉塞すると

会話の音声も聞こえにくくなるので遮音ダンパーを装着して使用できるようになっています。


スケルトン タイプ

装用感も軽く疲れにくいです。

スタンダード タイプ

より遮音性を高くしたい場合はおすすめ。


※耳栓の形状は上記以外の形状も作製可能ですので要相談

 オーダー耳栓(シリコンイヤープラグ)+オリジナルダンパー+耳型採取料金

                                 ¥19800(税込)

形状やカラーはご使用者の希望をお聞きして選択可能です。(画像はありませんが小さいタイプも作製可能)

遮音率も目的に合わせた遮音性を考慮し遮音ダンパーを選択させていただきますが、標準オリジナルの遮音ダンパーは

15SNR相当になります。  (それ以上の遮音性をご希望の場合は要相談)

上記はオーダー耳栓と市販の遮音ダンパー・オリジナル遮音ダンパーを装着した状態で測定した聴力変化になります。

市販のSNR17とSNR20をみてわかるように実測では規格数値とおりの結果は出づ、感覚値などでも変化が考えられますので実際に作製する場合は裸耳と耳栓装着時で聴力を測定し比較もさせていただきます。

※形状により選択可能なカラーは違いがでますのでご了承ください。


上記は市販されている遮音ダンパーチップです。

通常のオリジナル仕様では右の大きさ直径6mmまでは使用可能です。

当店でも数社の市販されている遮音ダンパーチップを試しましたが、左の某有名メーカーなどの直径7mmの場合は作製時に相談いただければ使用可能な仕様でお造りすることも可能です。

ご自身で使用したい遮音ダンパーチップをご用意いただき使用したい場合は作製前にご相談ください。